手遅れ気味40代・・・

公開日: 

若い頃は全然スキンケアに興味がありませんでした。

結婚前にフェイシャルエステに行ったら、いろいろダメ出しされて、ようやく自分の状態に気づきました。

でも、妊娠と出産で時間もお金も余裕がなく、それから加齢の影響で、すっかりおばさん顔になってしまってます。
一時期はシートマスクをせっせとやっていましたが、今はオールインワン化粧品だけに頼っています。

一番はシミをなんとかしたいと思って、美容皮膚科に行ったことがありますが、授乳中はトラネキサム酸やハイドロキノンは使わない方がいいと言われ、ビタミンCが処方されただけでした。

子育て中なので、買い物も思うように行かれないので、近所のドラッグストアで買えるハトムギジェルを使っています。

しかし、この春は花粉の飛散量が多く、肌の乾燥が酷く、ハトムギジェルでは全然保湿が間に合わないので、アットコスメで高評価で、なおかつ自分の予算内で買えるオールインワン化粧品に変えました。

家ですっぴんでいる時は頻繁に重ね塗りして、なんとか、花粉の時期を乗り切りました。
今の悩みは、目の周りが汗でかぶれ気味なことです。

小まめに汗を拭くようにしていますが、お化粧が落ちてしまいそうで拭きにくいし、気づくと目の周りに汗が噴き出てしまいます。

目の周りにあるシミに効果のあるコスメを使いたいのですが、ヒリヒリするので使えずにいます。

私の肌のお手入れと悩みについて

 年齢と共に、お肌の悩みや改善点か変わってきました。

 昔から色白の敏感肌で、ニキビは幸い少ししか出なかったものの、日焼けによる肌荒れ、洗顔料や化粧水が合わず真っ赤になった事も多々あり、色白故に余計肌荒れが目立ち、お化粧で誤魔化せない学生時代は随分悩みました。

 社会人になってからは、ありとあらゆるブランドの基礎化粧品を試し、乾燥肌も徐々に改善、でも何故か美白成分が肌に合わない為、紫外線対策は、日焼け止めしか頼るものがなく、できるだけ肌に優しいものを使っていました。

 主婦になってからは、仕事や育児に追われる中、あまり自分を構う時間が取れず、化粧水をたっぷりと、少しの乳液、そしてプロテインと豆乳で乾燥対策をしています。

 後は疲れたと思ったら、何が何でも睡眠時間を確保する事を心掛けています。

 独身時代にいろんな基礎化粧水を試した経験が今のシンプルなケアにつながっているんだと思います。

 昔より、心身のバランスが取れていないと、それがそのまま肌に表れているのが、朝の洗顔の時にわかります。

 ストイックになり過ぎず、義務ではなく、女性に生まれた特権として、スキンケアは一生楽しみたいなと思います。

 これからはシミ対策をしなければと思い、今はサロンで定期的に光を当てる美顔ケアに通っています。

 加齢を嘆くのではなく、その年齢での悩みと楽しみながら付き合っていこうと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑